企画/制作
張明珠(ちゃん みょんじゅ)/代表

兵庫県神戸市出身。10 歳より打楽器を始める。
大阪音楽大学音楽学部器楽学科打楽器専攻卒業。

第23回日本クラシック音楽コンクール入賞。
2011年~「音楽グループCue」代表としてコンサートの企画・制作・運営を行っている。

マリンバ/打楽器奏者
中田丈次(なかた じょうじ)/副代表

大阪音楽大学音楽学部器楽学科打楽器専攻を首席で卒業。同大学大学院修了。
神戸新人音楽賞コンクール最優秀賞受賞。

「音楽グループCue」副代表。

photo
池内駿(いけうち たかし)

大阪芸術大学演奏学科を首席で卒業。
同時に学長賞受賞。
関西を中心に演奏、レッスン、コンテストの審査員など、幅広く活動中。
パーカッショニスト、タリス池内としても活動。

松井駿(まつい しゅん)

京都市立芸術大学音楽学部管打楽器専攻卒業。

アジアユースオーケストラに打楽器奏者として香港、中国、台湾、シンガポール、ベトナム、日本を回るアジアツアーに参加。


photo
白井康暉(しらい こうき)

大阪芸術大学演奏学科管弦打コースを首席で卒業。
第23回KOBE国際音楽コンクール一般の部において最優秀賞並びに兵庫県教育委員会賞を受賞。

第31回日本クラシック音楽コンクール全国大会で最高位を受賞。第35回打楽器新人演奏会に出演、pearl賞を受賞。
第62回関西新人演奏会に出演。

photo


バイオリン奏者
photo
横山亜美(よこやま あみ)

大阪の箕面市生まれ。
6歳より音楽家の両親に手ほどきを受け、2008年よりイタリアに留学、2013年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。
同年、フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位を受賞。
これまでにラウラ・ゴルナ氏、サルヴァトーレ・アッカルド氏に師事。
ザハール・ブロン氏、アーロン・ロザンド氏のマスターコースを受講。2013年日本へ完全帰国し、関西を拠点に各地でソロ、室内楽中心に多数の演奏活動を行う。

タップダンサー
photo
白井博之(しらい ひろゆき)

中央大学文学部哲学専攻卒業。

中野ブラザーズ門下タップダンサー。

米国リングリングサーカス認定クラウン(道化師)。「NHK 紅白歌合戦」森高千里と共演。

「キッザニア甲子園」表現研修講師。G ・E-JAPAN エンターテイメント・カレッジ主宰。「エンターテイメント伝道師」として全国でほのぼの活動中。

ドレミ

16歳からG・E-JAPANエンターテイメント・カレッジ白井博之氏に師事し、タップダンス、クラウン(道化師)、パントマイム等を学ぶ。

その他バルーンアート、ミュージカル、演劇などを学び、2011年よりプロのパフォーマー「ドレミ」としてイベントやテーマパークに出演している。

photo
ジェンベ奏者
photo
SALIA CAMARA(サリア・カマラ)

西アフリカ出身のジェンベ奏者&アフリカンダンサー。プレイヤーだけでなく各地でアフリカン太鼓のレッスンやワークショップなども精力的に行っている。